青汁とグリーンスムージーの違いと効果

違いはやはり果物が大きい!!


海外セレブなどに人気のあるグリーンスムージーは日本でも注目されており、美容やダイエットを目的として摂取する女性が増えています。グリーンスムージーと青汁ってなんとなく違うのはわかりますが、いったいどこが異なるのかイマイチ分からない…という人がたくさんいてるんですよね。そこで今回は青汁とグリーンスムージーの効果の違いについてご紹介しましょう。

 

【グリーンスムージーと青汁の違いは?】

グリーンスムージー


グリーンスムージーは、ホウレンソウや小松菜など青色の野菜と、お好みのフルーツを混ぜて作ったスムージーにーなります。スムージーと聞くと、氷を使用した冷たい飲み物を想像しがちですが、グリーンスムージーを飲んでダイエットをする場合には、冷たいものよりも常温のものの方が摂取しやすく、体にもよいでしょう。青汁との違いとして、発祥地が異なります。青汁は日本で発祥されたと言われていますが、グリーンスムージーはアメリカ発祥になります。

青汁


また青汁はケールやゴーヤなどの野菜を絞った汁になります.
グリーンスムージーの場合は、野菜だけでなくフルーツが入っているので青汁よりも飲みやすいと感じる人が多いようですが、しかし手軽に飲める青汁に比べると、グリーンスムージーは作るのが面倒ですし、大量の野菜や果物が必要になりますので、コストパフォーマンスの点では青汁の方が優れていると言えるでしょう。

【青汁とグリーンスムージーはどちらの効果が期待できるのか?】

青汁とグリーンスムージーはどちらも野菜不足を補うために有効な食品でありますが、効果に関してはどちらが優れているでしょうか?それは期待する効果によって異なると言えます。青汁やグリーンスムージーを飲む目的は人によって違うと思います。ダイエットしたくて飲む人もいれば、健康維持、アンチエイジング、便秘解消などのトラブルを改善したいという人もいるでしょう。グリーンスムージーは、4対6の割合で野菜と果物が含まれているので、青汁に比べると果物の栄養素をプラスして摂取できます。そのため肌の調子を整えたり、皮膚の炎症を予防したりする効果が青汁よりも優れていると言われているので、美肌効果を期待する場合にはグリーンスムージーの方がよいでしょう。

 

人気のグリーンスムージー おすすめランキング!

【Natural Healthy Standard】ミネラル酵素グリーンスムージー


⇒【出典】公式サイト
野菜とフルーツを合せて200種類以上もの栄養成分が凝縮されているのが、
ミネラル酵素グリーンスムージーです。

 

大手メディアに取り上げられる他、海外セレブにも愛用されるなど、
グリーンスムージー業界の中でも特に話題性の高いアイテムですが、
1位にランクインした理由は、何と言ってもコスパと味のバランスでした。

 

ミネラルという名称が指し示す通り、現代人が不足しがちだとされているミネラル分も多く含まれていますが、
高栄養のドリンク製品にありがちな味の悪さや青臭さが少ないことで、多くの人の支持を集めています。

 

フレーバーがマンゴーやハチミツレモン、豆乳など含めてとても飲みやすいものばかりであることも、
年代問わず愛用されている理由のひとつになっているようです。

 

特徴と効果

 

ミネラルというネーミングからも分かるように、このスムージーにはミネラル類がたっぷり。
ですが、それだけで終わらせないのがこの製品の良いところなんです。
それは、200種類の栄養成分の内訳を見ればこの通り!

・野菜
・果実
・海藻
・野草
・穀物

と、なんと5科目もの素材から抽出された成分がギュギュっと注入されており、
ドリンク製品に多い、野菜だけ&果物だけといった偏りが全く見られません。
その結果、

・栄養価は高いのに飲みやすく続けやすいからダイエットに成功しやすい!
・野菜嫌いな子どもから果物が苦手な年配の方まで家族全員で飲みやすい。だから家族みんなが健康に。
・不規則な生活をしている人でも美容維持が簡単にできる

などの効果を実感したとの声が、多く寄せられています。
人気も実力も世界レベルのグリーンスムージー。
一杯分が約80円とコスト的にもとても良いので、試してみる価値は高そうですね。

 

 

 

フレッシュライフスムージー


⇒【出典】公式サイト
フレッシュライフスムージーは、人気現役モデルの2人組がプロデュースしたということで一時期話題となっていました。
美容業界ご用達の美容系サイトでは大満足を示す高評価を得ており、
また多くのブログや口コミサイトでも取りざたされています

 

現在は話題性はもちろんのこと、
それを超えたグリーンスムージー本来の実力によってリピート率も急上昇しています。

 

特徴と効果

2種類のフレーバーとともに、特徴やその効果も2つに分けられています。
『マキベリープラセンタ』では、全身をくまなく綺麗にする成分を中心とした栄養成分が含まれており、
味はミルキーシェイク風の甘いドリンクとして仕上げられています。

 

全身の美容を目的として生成されているため、
総体重のダウンや美肌づくりに効果が確認されています。

 

『グリーンファイバー』では、
引き締まったクビレを目指す人に必須の乳酸菌やプラセンタが、50種類もの野菜酵素とともに含まれています。
見た目とは裏腹に、フレッシュで飲みやすい爽やかな味わいになっています。
クビレはもちろん、お通じの改善を求める人にも愛飲されています。

 

モデルプロデュースらしさの溢れる可愛らしいパッケージとは裏腹に、
ダイエットや美容効果においても優秀なようですね。

手軽で経済的、その上ダイエットや美容維持効果も抜群なグリーンスムージーですが、
どんな種類のスムージーでも良いというワケではありません。
ということで、市販のグリーンスムージーからネット通販で購入できるスムージーまで、
とにかく評判の高さに着目した、おすすめ・ランキングでした☆
ぜひ参考にしてみてください!

 

青汁派の方には、
こちらの参考記事⇒試して決めたオススメの青汁ランキングはコチラ

●第1位:【Natural Healthy Standard】ミネラル酵素グリーンスムージー

 

配合されている原材料の紹介

●202種類の植物発酵エキスを配合
・野草類65種
・野菜類58種
・果物類40種
・豆や穀物類18種
・きのこや海藻類14種
・ナッツ類2種
・その他5種
詳しい種類については明記されていませんが、豊富な植物の栄養素を含んでいることは、一目瞭然ですね。※アレルギーの元になる可能性がある原材料のみ「含む」という表現で記載があります。

 

●ほかにも期待できる原材料はコチラ
アカシア食物繊維 腸内環境の改善が期待でき、便秘を改善してくれます。
サイリウムハスク末 おなかの調子を整え便秘の改善。コレステロールの吸収を抑制します。
グルコマンナン 便秘を改善し、コレステロールの吸収を抑制します。中性脂肪や体重の減少に効果的。
これらはすべて食物繊維のジャンルに分類され、水分を含むと膨張します。満腹感を感じさせ、腹持ちをよくする効果があるので置き換えに最適です。

含まれる成分について

●1日に必要なビタミンの3分の1を配合
ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ビオチン・ビタミンC
以上12種類のビタミン類に加えて、6種類のミネラル(カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅)

 

●自然界に存在する甘み成分だけで構成されています
果糖 加工黒糖 エリスリトール ステビア
果物などに含まれる糖類 黒糖にはちみつなどをブレンドし作られた糖 きのこや発酵食品に含まれる糖類で、カロリー0 ステビアというキク科の植物から抽出された甘味料
自然界に存在しない、人工的に作られた甘味料は一切含みません。

期待できる効果について

●毎日の美容と健康に必要な栄養素を十分補充できる。
豊富な原料と成分によって、美容・健康への良い影響は計り知れません。
健康維持、不足しやすい野菜の摂取、ビタミンやミネラルなどの栄養補給に効果的です。

 

●腸内環境を整え、便秘を改善しダイエット効果が期待できる。
含まれる3種類の食物繊維が、腸内をキレイに掃除してくれます。便秘を改善することで、体重の減少だけにとどまらず血中をも美しくしてくれます。

 

●産後など、必要な栄養は摂取しながら減量したい人におすすめです。
妊娠中や授乳中の人も安心して飲めるスムージーです。葉酸を含みますので、その点でも期待できます。しかし、あくまでもバランスの良い栄養補給のための補助食品として扱ってください。3食これだけ!というのはNGです。

 

1日分のカロリーは?

すべてに共通して、1日分6gで計算してあります。
・マンゴー味:16.8kcal
・豆乳抹茶味:17.4kcal
・はちみつレモン味:16.9kcal
・アサイーバナナ味:18.8kcal
もっとも低カロリーなのは定番のマンゴー味。一番カロリーの高いアサイーバナナ味との差は、【2kcal】です。ほとんど差はないので、好きなフレーバーをチョイスしたり、味にバリエーションをもたせることを考えたほうが長く続けられそうです。

 

ちなみに、カロリーよりも糖質を重視される方もいると思いますので、そちらも紹介しておきましょう。
・マンゴー味:1.7g
・豆乳抹茶味:1.7g
・はちみつレモン味:1.9g
・アサイーバナナ味:3.1g
糖質に関しては、アサイーバナナ味だけ高いですが、あとはほぼ同じです。とはいえ、1日に必要とされている糖質は100g。ライザップでさえ1日の糖質は50gとしていますので、まったく影響のない範囲だと思ってください。

 

コストはどう?

定期コースにすることでコストを低くすることが可能。続けたい方は、まとめてのコースがベストです。
コース名 通行価格(税込) 初回価格(割引率) 2回目以降(割引率) 付加価値
お試し購入 2,138円 − − −
1袋定期コース 2,138円 1,711円(20%OFF) 1,925円(10%OFF) −
2袋定期コース 4,276円 3,207円(25%OFF) 3,635円(15%OFF) −
3袋定期コース 6,414円 4,490円(30%OFF) 5,132円(20%OFF) 3回目のお届けの際に血アシード1袋プレゼント
配送頻度は、ご自身のペースに合わせて1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月から選べます。また、すべてに共通して送料は無料ですので、商品代のみで購入が可能。

 

また、1日あたりのコストも一覧にしてみましたので、ご参考に。
コース名 通常価格の場合 初回価格の場合 2回目以降の場合
お試し購入 約71円 − −
1袋定期コース 約57円 約64円
2袋定期コース 約53円 約61円
3袋定期コース 約50円 約57円
当然、割引率が高くなればなるほどお得になります。どこのコースにしても、通常価格だとしても1日100円以下でバランスの良い生活が送れるなら安いものです。【Natural Healthy Standard】ミネラル酵素グリーンスムージーは、高い品質でこれだけの低コストを実現できているからこそ、人気を保持しているのではないでしょうか。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●第2位:すっきりレッドスムージー
栄養管理士が監修した「すごい!」と話題のスムージーです。

配合されている原材料の紹介

●1日不足分の野菜とフルーツ、250種類の生酵素&栄養酵素を配合
*7つのポリフェノール
・赤ブドウ:赤ワインの「もろみ」から抽出されます。
・ビルベリー:ブルーベリーの野生種です。アントシアニンの含有量はトップクラス。
・イチゴ:エラグ酸やアントシアニンを含んでいます。
・リンゴ:アントシアニン、カテキン、プロシアニジン、クロロゲン酸などを含みます。
・さくらんぼ:アントシアニン、アミグダリン、ケルセチン、エピカテキンなどを含む。
・トマト:トマト特有のポリフェノールのほか、リコピンを多く含みます。
・レッドジンジャー:ショウガオールのほかに、特有の3R,5S[6]ショウガオールを含有。
*250種類のW酵素
活きている【生酵素】と、活性させる【栄養酵素】をダブルで配合することにより、酵素の働きをより高めます。原材料は、野菜や果物、野草類。

 

*乳酸菌を配合
ファカリス乳酸菌という、もともと私たち人間の腸内に存在する乳酸菌を配合しています。ほかの乳酸菌に比べて大きさが小さく、少ない量で吸収率が高いというのが特徴です。1箱に300億個も含まれていますよ。
*腹持ちを良くするために
・グルコマンナン
・バジルシード
の2つを配合。どちらもおなかの中でふくらみ、バジルシードは30倍にもなります。最近はスーパーフードとしても人気のバジルシード。置き換えに使っても空腹感を感じにくく、間食の抑制にも効果的です。

 

含まれる成分について

栄養士が監修したこともあり、ファスティングに使っても大丈夫なバランスに仕上がっています。不足しがちなビタミンなどもしっかり配合されていますよ。
ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
●食物繊維
難消化性デキストリン じゃがいもやとうもろこしから作られ、ミネラルなどの吸収が阻害されない安全性の高い食物繊維のひとつ。
アカシア食物繊維 アカシアの木から分泌される樹液から作られます。90%以上が天然素材の水溶性食物繊維です。
グルコマンナン こんにゃく芋から作られる食物繊維。人間の消化酵素では消化できず、水分を吸収して何十倍にも膨らむのが特徴。

 

●添加物に関して
甘味料 増粘剤
ステビア グァーガム
ステビアというキク科の植物から抽出された甘味料 マメ科のグァーという植物の種子から抽出された食物繊維の一種

 

どちらも、天然の素材から作られた添加物で、人工添加物は含みません。

 

期待できる効果について

●3つの水溶性食物繊維を含むため、高いダイエット効果が期待できます。
食物繊維には、水溶性と不溶性があり働きに違いがあります。水溶性食物繊維は、その名の通り水に溶けます。水に溶けると保水性が高いため、どろどろのゲル状に。この特徴により、腹持ちがよくダイエットに最適といわれます。ほかにも、糖質の吸収を穏やかにしたり、コレステロールの排出・吸収抑制、血糖値の上昇を防ぐ働きなどを持ちます。整腸作用も高いため、健康的なダイエットには不可欠な存在ということですね。

 

●抗酸化作用で、アンチエイジング効果が期待できる。
7つのポリフェノールを含むことから、アンチエイジング効果が期待できます。ポリフェノールには高い抗酸化作用があり、コレステロールや中性脂肪の低下など、血中をキレイニしてくれる働きを持ちます。血液の中から美しくキレイを保てるというわけです。

 

●消化酵素と代謝酵素により、ため込みにくいカラダを実現します。
酵素には、消化や代謝などの種類があります。さらに、体内では作るのが困難な酵素は、野菜やフルーツなどの食事から摂取する必要があります。すっきりレッドスムージーは、摂取しにくい生酵素と、体内酵素を活性化させるための栄養酵素がダブル配合されています。これにより、デトックス効果も望め、体内の不要なものを出しダイエット効果を高めます。

 

1日分のカロリーは?

・1杯のカロリーは、11.52kcal
・豆乳割り(150ml)の場合は、1杯約107kcal
残念ながら糖質に関する表記はありませんが、脂質は1袋3gあたり0.04gです。
ダイエットの妨げになるような数字ではありませんので、安心して飲めそうですね。

 

成人女性の1日の摂取カロリーは【1,800kcal】が目安です。3食の内、どこか1食をスムージーにするだけで、1日の摂取カロリーは大幅にカットできますね。
ゼラチンを使って、スイーツにアレンジしても水で作ればカロリーは+ゼラチン分のみ。豆乳で作っても同じことがいえますね。ドリンクでない分、腹持ちもさらに良くなり食べたという実感が持てるのでダイエットにおすすめです。
オリーブオイルに合わせて、ヘルシーで栄養満点のドレッシングとしてのアレンジもおすすめ!

 

コストはどう?

コストに関しては、ラクトクコースがベストです。ただし、数量に限りがあるそうなのでご注意を!
コース名 通常価格(税抜) 初回価格(割引率) 2回目以降(割引率)
ラクトクコース 6,480円 980円(84%OFF) 4,890円(24%OFF)
※ずっと送料無料で、30日の返金保証もあります。
※最低4回の継続が必須ですので、ご注意ください。

 

コース名 通常価格(税抜) 購入価格(割引率) 送料
単品コース 6,480円 − 650円
2箱コース 12,960円 12,313円(5%OFF)
3箱コース 19,440円 17,496円(10%OFF)
5箱コース 32,400円 27,540円(15%OFF)
商品代に加えて送料もかかります。定期が嫌でまとめ買いしたい人には向いていますが、それでもラクトクコースで定期にして、5回目以降に解約するのが一番ベストかもしれません。

 

さらに、1日あたりのコストも計算してみました。
コース名 通常価格の場合 初回価格の場合 2回目以の場合
ラクトクコース 約233円 約35円 約176円

 

コース名 通常価格の場合 購入価格の場合
単品コース 約233円 −
2箱コース 約222円
3箱コース 約210円
5箱コース 約198円
※消費税と送料を含んで計算しています。
圧倒的に、ラクトクコースがコストを低く抑えられていますね。やはり、お得に続けようと思うなら、おすすめされているラクトクコースをチョイスしましょう。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

青汁をスムージー感覚でおすすめ♪

●第3位:めっちゃぜいたくフルーツ青汁
スムージーをメインでお伝えしていますが、それを青汁でも実現可能って知ってました?青汁をスムージー感覚で飲むには、めっちゃぜいたくフルーツ蒼汁がベスト♪

 

配合されている原材料の紹介

●贅沢な栄養素を配合
・4種類の蒼汁原料:大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉(かんしょわかば)
・181種類の酵素:すべて植物発酵物乾燥粉末という表記部分に記載されています。
・3種類の美容成分:セラミド、プラセンタ、ヒアルロン酸
・2種類の乳酸菌
ほかにも効果的な原材料を豊富に使用しています。そもそも、181種類の酵素の元になる野菜やフルーツの種類がすべて表記されているというのがすばらしいですね。ここまで、原材料がしっかり表記されていると、安心して口にすることができます。

 

含まれる成分について

●青汁としての成分
大麦若葉 ・SOD酵素(大麦若葉特有の成分です)
・ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンCなどのビタミン類
・亜鉛、鉄、マグネシウムなどのミネラル類
・食物繊維
クマザサ ・葉緑素、リグニン
・フラボノイド
・ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2などのビタミン類
・カルシウムなどのミネラル類
・食物繊維
明日葉 ・ベータカロテン
・ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類
・カルシウム、カリウムなどのミネラル類
・フラボノイド類
・食物繊維
甘藷若葉 ・鉄、カルシウム、カリウムなどのミネラル類

・ビタミンB2、ビタミンKなどのビタミン類
・ポリフェノール
・ルテイン、カテキン
・食物繊維

 

●栄養豊富な植物酵素成分
果物、野菜、野草、海草などから、非常に豊富な成分を配合しています。
●そのたのサポート成分
大豆イソフラボン、ヨガフルーツなど

 

期待できる効果について

●青汁による効果
4種類の青汁原料の中でも、注目は甘藷若葉。甘藷(かんしょ)というのは、さつまいものことを指します。甘藷若葉はさつまいもの葉と茎の部分をいいます。豊富なポリフェノールを含むことから、高いアンチエイジング効果が期待できます。ルテインを含むことから、目の健康維持にも役立ちます。

 

●女性らしさを維持しながらのダイエットが可能に
大豆イソフラボンや乳酸菌を含むことから、ダイエットによる肌荒れや生理不順などを起こさず、健康的で女性らしいダイエットが可能です。腸まで届く乳酸菌で、便秘の解消はもちろん、腸内フローラの改善で体内から健康で美しい体へと導いてくれます。

 

●植物酵素によるデトックス効果と代謝アップ
不足しがちな酵素をしっかり補うことで、体内の余分なものを排出しクリアな状態に。体内がきれいになることで、必然的に代謝もアップします。代謝がアップすればそれだけダイエット効果も高くなり、ほかの成分との相乗効果が期待できます。

 

1日分のカロリーは?

モデルのペコさんがイメージモデルで大幅に痩せたことから人気が出ました。
そんなダイエット向けの青汁製品として発売されていることもあり、カロリーに対する心配はありません。
1杯:11.7kcal
ただし、スムージーよりもさらっとしたドリンクなので、腹持ちは良くありません。置き換えダイエットが推奨されていますが、空腹に耐え切れないことも考えられます。そんな方は、ヨーグルトに混ぜたり、豆乳や牛乳割りにしてみるなど、腹持ちをアップさせる工夫が必要です。とはいえ、割るものや混ぜるもののカロリーも考える必要があるので、できるだけヘルシーなものをチョイスしましょう。

 

コストはどう?

毎月300名様限定のぜいたくコースが一番のおすすめです。まとめ買いコースでも安く購入が可能なので、家族や友人などとシェアもいいですね。
コース名 通常価格(税抜) 初回価格(割引率) 2回目以降(割引率)
単品コース 5,980円 − −
ぜいたくコース 5,980円 680円(89%OFF) 3,980円(35%OFF)
3箱セットコース 17,940円 14,352円(20%OFF) −
5箱セットコース 29,900円 20,930円(30%OFF) −
※ぜいたくコースの場合、安心の返金保証がついています。
では、1日分のコストはどうでしょうか?
コース名 通常価格の場合 初回価格の場合 2回目以降の場合
単品コース 約215円 − −
ぜいたくコース 約24円 約143円
3箱セットコース 約172円 −
5箱セットコース 約151円 −

 

やはり、ぜいたくコースが一番お得で続けやすい価格帯になっていますね。とりあえずお試ししたい!という方でも、定期コースの申し込みが一番低コストでしょう。

【特集!】青汁ガチレポート