青汁は悪玉コレステロールを減らす?

青汁と悪玉コレステロールへの効果は絶大

 

青汁には継続して飲むことで コレステロールを下げる効果があります。

 

やっぱり苦くてまずい青汁は効果が高い理由でも書いていますが、
青汁を飲む目的は人によって異なります。ダイエットで体重を減らしたいという人もいれば、健康な体を取り戻したいという人、美肌になりたいと答える人もいます。

 

最近では健康目的で摂取する人が増えてきており、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病予防にも有効であることが分かっています。特に青汁を飲むと悪玉コレステロールを減らすことができるので、血液をさらさらの状態にすることができるでしょう。また最近ではコレステロールを抑えるキトサン配合の青汁【トクホ】もでてきており、効果が十分見込める成分となっています。

 

コレステロールの善玉と悪玉って何?

 

 

体内に存在するコレステロールには、善玉と悪玉の2種類があります。

 

善玉コレステロール

善玉コレステロールは、体内で生成された余分なコレステロールを吸収する働きがあります。

 

悪玉コレステロール

逆に悪玉では善玉のような働きはなく、悪玉コレステロールが増えすぎてしまうと血管壁などに付着して、動脈硬化を起こしやすくしてしまいます。

 

青汁に含まれる食物繊維やビタミンが、悪玉コレステロールを減らす!?

実は、青汁に含まれる食物繊維やビタミン類は、不要になっているコレステロールを体外へ排出する為には必要不可欠な成分なんです。

体内に蓄積してしまった悪玉コレステロールを減らすためには、青汁を飲むとよいと言われているのはこの為ですね♪

 

 

また青汁には活性酸素を除去する抗酸化作用の働きもあるため、美肌にも有効でしょう。抗酸化作用は、血管を強く丈夫にしてくれるだけでなく、血液をさらさらにしてくれるのでおすすめの栄養素と言えます。

 

青汁によって起こる体の嬉しい変化

悪玉コレステロールが減れば善玉コレステロール量がアップする

毎日青汁を1杯飲むだけでも、コレステロールの数値は次第に下がっていくでしょう。

 

悪玉コレステロールが減少するだけでなく、善玉コレステロールの量を増やすことができますので体のあらゆるところの疲れが改善されます。

 

食物繊維も豊富だからお通じもスッキリ

青汁には悪玉コレステロールを減らすという効果以外にも、食物繊維が豊富に含まれているので、お通じを良くしてくれる働きもあります。
お通じがよくなれば新陳代謝もアップしますし、肌荒れも改善できるでしょう。

 

コレステロールを気にするならオススメの青汁はこの3つ!

 

 

大正製薬 トクホの青汁


 

大正製薬のヘルスマネージャー大麦若葉の青汁はコレステロールを抑えるキトサンを配合した青汁です!トクホ【特定保健用食品】にも認定された初の青汁です!血中コレステロール値を低下せる働きと大麦若葉で健康生活を送る事が可能です!

 

価格 内容量
1000円【税抜き】〜 30

 

\ 試しやすい価格! /

トクホの青汁悪玉コレステロール

 

 

サンスター 緑でサラナ


 

サンスター 緑でサラナは缶タイプの青汁の中で野菜の力【SMCS】を含んだ日本で唯一の消費者庁認可の特定保健用食品【トクホ】です。天然のアミノ酸を含んだ缶タイプなので毎日続けやすく、朝起きたら一杯の1日200円以下でコレステロール対策が可能です。

 

価格 内容量
5400円【税抜き】〜 1日当たり200円以下 30

 

\ 缶タイプ派はこっち /

緑でサラナ悪玉コレステロール

善玉菌【ヨーグルト】×青汁でコレステロールを下げる方法もオススメです。

 

青汁とヨーグルト【乳酸菌】のすすめ


【特集!】青汁ガチレポート