ファンケルの青汁

ファンケル本搾り青汁の効果※冷凍青汁との違いは?


このページではファンケルの本搾りシリーズの違いとそれぞれの効果と特徴を掲載しています。迷ってる方の参考になればと思います。

@本搾りベーシックの効果と特徴ガイド

(⇒本搾りベーシックの詳細はこちらから♪

【ケールにこだわっている!】

化粧品や健康食品など幅広い商品を取り扱うファンケルから発売されている青汁は、国産ケールを100%使用した高品質の青汁商品になります。愛媛県、長野県、鹿児島県の契約された農家で栽培されたケールだけを原料としているので、ファンケルの青汁には栄養素が凝縮されて含まれているでしょう。栄養面にこだわったタイプや飲みやすさ重視のタイプなどラインナップも豊富ですので、特徴とメリットについてお話しましょう。

 

【吸収性のよい栄養素を豊富に含むファンケルの青汁】

ファンケルの青汁で使用されている原料は野菜の王様とも呼ばれているケールになります。このケールの栄養を最大限に抽出するために、ミネラル豊富な土壌で栽培しているのです。ミネラル農法で栽培されたケールは、通常のものに比べると苦味や青臭さが少ないと言われています。また自然の甘みもアップしているので、飲みやすくなっているでしょう。またファンケルの青汁に含まれるケールには吸収性の優れたカルシウムが配合されています。通常カルシウムは体内に吸収されにくい成分になるので、しっかりと吸収できるファンケルの青汁はおすすめでしょう。

 

【化学農薬一切不使用の高品質な原料だけを使用】

ファンケルの青汁で使用している野菜は全て化学農薬を一切使用していません。また原料から青汁を製造する工場も国内で行われているので、品質管理は万全の状態になります。また食塩、保存料、香料、着色料などは一切含まれていないのも、体によくて嬉しいですよね。

 

さらに色んな飲み方も!!

りんごジュースや青汁で豆乳、または青汁×乳酸菌ヨーグルトなどもおすすめです。

 

【おいしさをそのまま凝縮できるファンケルマインドテイスト製法】

ファンケルの青汁の特徴の1つとしてファンケルマインドテイスト製法があります。おいしさをそのままに凝縮することができ、粉末タイプ、冷凍タイプそれぞれにおいて、形状に好ましい方法で製造しているので、品質が劣ることはありません。粉末タイプの場合には、青臭さや粉っぽさを少しでも解消できるようにフリーズドライとスプレードライの粉末をブレンドしています。こうすることにより味がマイルドになるでしょう。

 

 

A冷凍青汁 本搾りの効果と特徴&口コミまとめガイド

 

青汁と言えば、今では「粉末タイプを水に溶かす」というのが主流ですよね。
ですが、今、そうした従来の青汁とは別に、ファンケルから出ている冷凍タイプの青汁「本搾り青汁 プレミアム冷凍」が非常に注目を集めています。
溶かして飲む粉末タイプのほうが場所も取らず便利そうなのに・・・なぜ、あえて冷凍青汁を選ぶ人が増えているのでしょうか?

■粉末青汁とここが違う!ファンケルの冷凍青汁の特徴

ファンケルの冷凍青汁「本搾り青汁 プレミアム冷凍」は、粉末青汁にはない、以下の特徴があります。

 

〇生搾りのケールを急速冷凍しているので、解凍すれば「フレッシュな青汁の味」そのものが楽しめる。
〇1袋につきケールの葉を120gも使っているので、粉末では感じられない飲みごたえがちゃんとある。

 

これまでの粉末青汁に対して「野菜って気がしない」「物足りない、本当に健康にいいの?」などという不満を持っていた人にとっては、最適の青汁と言えるのではないでしょうか。

 

もちろん、原料のケールにもしっかりとしたこだわりあり!ミネラル農法で作られた安心・安全の国内産ケールだけを使用しています。

 

あと、ファンケルの冷凍青汁には、ミネラルの吸収率を高めるための植物性ツイントースが配合されているので、「ケールの成分をムダにせず生かせる」という点も評価が高いですね。

 

■ファンケルの冷凍青汁に寄せられた口コミ

ファンケルの冷凍青汁「本搾り青汁 プレミアム冷凍」愛用者は、なぜ、数ある青汁の中からあえてこの冷凍青汁を選んだのでしょうか?口コミから、その理由を探っていきましょう。

 

「やっぱり、栄養価の高さが違います。他の青汁に比べて、ビタミン・ミネラルがかなりしっかり摂れると思います」

 

「ケールの青汁は超苦い、と覚悟して飲んでみたんですが、意外と飲みやすいです。もちろん、まったく苦味がない、というわけではないですが、これぞ野菜の味だ!って感じで、意外とクセになります(笑)」

 

「そこいらの粉末青汁よりずっと濃く感じられるのに、価格的には粉末青汁と大差ないのがいいと思います」

 

「朝は、この冷凍青汁を使ってスムージーを作っています。栄養バランスはほとんど、この青汁が整えてくれるからスムージー作りもとてもラク!おかげで体調が良くなりました」

 

「たっぷりのケール生搾り」ならではの良さを実感して、飲み続ける人が多いようですね。

B2つの青汁の違いって?どっちを選べば良い??

選ぶ基準 違いは大きく2つ

鮮度は…?冷凍!(冷凍なので粉末より鮮度が高いのがメリット)

季節は…?粉末!(冷凍青汁は夏向きの季節商品!!全季節は粉末が良い?)

 

まとめ:やっぱり売れ筋商品、ロングセラーは粉末が圧倒的!

冷凍青汁は夏に非常に売れる傾向がありますが、基本的に体を冷やす事はそこまで体に良くない(特に冷え性の方!)ので、粉末でパッと常温でも飲める青汁が人気です。また青汁の市場全体をみても粉末の青汁が圧倒的に多く、長期的に毎日続けることが良い青汁にとって粉末がベストな感はいなめないでしょう。

 

価格も粉末の方がお得?

 

 

公式サイトで価格を調べてみても、冷凍青汁は30袋で3,950円なのに対して、
粉末の方は試しやすい価格780円となっています。

\お試し780円の詳細はこちら/

 

最後に…

青汁は健康食品です。
そして、健康食品は続ける事が大事ですよね♪ 
身体が変化するのは3カ月後からだと言われています。ですので無理なく毎日続けれる方法・ライフスタイルに合った飲み方を見つけて行くことが
一番の近道だと思います☆

 

☆ファンケルの本搾りベーシックを試してみた、写真つき体験談はこちらから♪

 

【特集!】青汁ガチレポート