青汁でオススメの本を紹介

健康ブームの昨今、野菜不足を補えるとして青汁の人気も右肩上がり!


それに伴い、様々なメーカーから色々な「青汁」が発売されるようになりましたね。

 

ですが、ひと言に青汁といっても商品によって配合成分も違えば価格も違う。また、最近は苦くてマズイという青汁の認識を覆すような飲みやすい青汁も発売されているらしいけれど、どれが本当に飲みやすくておいしい青汁なのか情報が氾濫しすぎてよく分からない・迷ってしまう、という方も多いのではないでしょうか?

 

無料でいただけるサンプルをアレコレ試して、味や飲みやすさを試すことも出来ますが、サンプルはあくまでサンプルで数回もしくは数日分のみ、というのがほとんどですから、効果に関してはよく分からないまま終わってしまう、ということも正直珍しくありません。

 

青汁に興味はあるけれどどんな成分入りのものを選ぶべきなのか?青汁の基本を知りたい、青汁の持つ力を知りたい、という方はまずは、青汁に関する書籍に目を通してみてはいかがでしょう。

 

 

【青汁でオススメの本を紹介!】

 

〜青汁は効く〜シリーズです

 

1943年から緑葉食青汁運動を提唱し、1961年に「青汁の効用」を発刊したことを機に全国に青汁ブームを巻き起こし、青汁の創始者、青汁の父とも呼ばれる遠藤仁郎博士が自身の体験も含め、青汁の基本、理念、作り方、飲み方などを綴った一冊!既にベストセラーとなっている本で、これから青汁健康法を始めたい方、青汁に関する知識を深めたい方にオススメです。

 

〜やっぱり青汁が効く(元気になる赤の本)〜

遠藤仁郎博士の子息である遠藤治郎医学博士が父の意志を受け継ぎ出版した最新の青汁入門書!様々な情報が氾濫する中、青汁初心者にも青汁の基本、健康法が理解できるよう分かりやすく解説されています。 また、素材の選び方や青汁関連の料理、青汁商品の紹介まで最新の知識と情報が満載の一冊!

 

 

〜飲んだ!効いた!治った!驚異の青汁パワー〜


アトピーが良くなった、花粉症が治った、血糖値が下がったなど青汁を飲んだことで治った、という驚異の体験談と共に青汁パワーが紹介されています。症状緩和・完治が難しいとされている病気で悩んでいる方に是非読んで頂きたいオススメの一冊です。

 

⇒オススメ青汁のランキングも掲載しています

 

 

【特集!】青汁ガチレポート