マイケア ふるさと青汁 口コミ

ふるさと青汁を実際に試してみます!作り方・効果・味などを徹底解説♪


こちらが今回紹介するふるさと青汁です。

 

いきなりですけど、↑の写真をよ?く見てください。パッケージから飛び出した、ビニールに包まれたスティックがありますよね? これって本来の本数には含まれないものなんです。そう、いわゆるサンプル(おまけ)。なのにこんなにたっぷりって凄くないですか? 通常が30包入りなのに、14包もついてくるんです。ほぼ1.5倍!

 

サンプルといっても本商品と変わらない量だし、味ももちろん一緒。なので、「ふるさと青汁、迷ってるんだよね?」という人には絶対おすすめ。しかも↑の14包を飲みきって満足出来なければ「全額返金保証」までアリ。かなり試しやすいです。

 

ただ、それでも迷っている人はいると思います(笑)。私も迷いました。なぜなら……「この青汁に含まれるある野菜が好きじゃないから」。いえ、はっきり言いましょう、その野菜、私は苦手・嫌いなんです(´;ω;`)。
それでもどうしても飲みたかったのは、その野菜の栄養素の高さは分かっているから。ダイエットをしていて野菜不足が深刻なので、試してみたかったんです。

 

嫌いな野菜をメインに使った青汁。果たして美味しく飲めたのか? まさかの返金!? 等など(笑)、作りやすさや味、香りについてレビューしてみたので、参考してみてください!
ふるさと青汁の公式サイトはこちら

 

ふるさと青汁の成分は……

 

・明日葉(八丈島産)…体の巡りをよくするカルコンの他、カリウムも豊富
・大麦若葉(熊本・大分県産)…豊富な食物繊維ですっきりをサポート
・桑の葉(島根県産)…ミネラル豊富な健康野菜

 

こんな感じ。なかでも主役は明日葉。ビタミンや食物繊維、ミネラル等が豊富で、生命力あふれる野菜として有名ですよね。しかも、明日葉を使った青汁は他にもありますが、ふるさと青汁は「明日葉の根っこまで使っている」というのが特徴。これ、ふるさと青汁“だけ”なんですって。収穫や製造の面ですごく大変なのに根っこを使うのは、もちろん栄養素が豊富だから。特に美容に役立つと期待される「LPS」と呼ばれる注目の成分が摂れるのがメリット!
……なんですが、私、この明日葉が苦手なんですよね。メインなのに(笑)。独特の味がするじゃないですか。もちろん苦いですし。周囲にも「明日葉? 好き!」っていう人はあまりいなくて、「進んでは食べないかな……」という人が多いので^^;

 

なので、個人的には「飲みやすさ」がかなりのポイント。味が合わないと続けられないですからね。口コミでは「子供も飲める」とあったので、それを信じたいところです!

 

中身を出してみました。すっごい鮮やかな緑に目を奪われます。相当“濃そう”な感じ。さすが“八丈島産明日葉100%”……! でも、出来るだけ農薬や化学肥料に頼らない国産原料だけで作られているのは嬉しいですよね。

 

メーカーさん(有限会社マイケア)はふるさと青汁以外にも“国産原料にこだわった健康食品”をたくさん開発されているので、その点でも安心だなと思いました。

 

「水だと粉っぽさが残る」という口コミがあったので、お湯で作ってみます♪

 

入れてすぐにお湯に溶け始めて……

 

どんどん沈んで混ざり始めました! お湯ということもあってか、この後もすごくスムーズに混ざってくれましたね(ただ、水でも試してみたんですが、そちらは口コミ通り粉っぽい仕上がりに^^;)。これからの季節、暖かくして飲むのが◎だと思うので、時期的にもぴったりですね♪

 

明日葉の味はするの? 飲みやすい?

私が一番気になっていた明日葉の味。これ、言われなければ「明日葉を使っている」とは思わないかも、というくらい感じなかったです。明日葉嫌いでも全然飲めますね! 好きな人はごくごくいけると思います。
ただ、やっぱり青汁なのでそれなりに苦みはあります。でも、青臭さは個人的には感じなかったかな。だから飲みやすいんだと思います。バランスがいいというのか、「ああ、これなら好きだっていう子供がいるのも納得」という感じ。

 

 

あとは牛乳ととても相性がいいです。そこにほんのちょっとコーヒーを足して飲むと抹茶ラテ感覚でごくごく飲めちゃいます★

 

愛用している芸能人はいる?

 

探してみたところ、渡辺美奈代さんが愛用されていることが分かりました!
「最近むくみが気になっていたのですが、青汁を続けてみて少し解消されてきているみたい!」とのこと。氷を入れて冷やして飲むのがお好きなようです(私と逆だ!笑)。ふるさと青汁以外でも、青汁自体を愛飲されている芸能人の方やモデルさんは多いですよね。それにスポーツ選手の方なんかも! 忙しい毎日の中で手軽に野菜不足をサポート出来るということで重宝されているんでしょうね♪

 

おすすめの購入方法

それはもう公式サイトから「サンプル付き」がおすすめ。なんと言っても「30包+14包」、ですからね。ただ、注意が必要なのは定期コースだけの特典だということ。

 

 

「え、定期? ちょっと迷う……」という人もいそうですが、ご安心を。ふるさと青汁の定期コースは継続回数のお約束はナシ/span<なんです。つまりいつでも解約OK! しかも冒頭でもちょっと書いた通り、「全額返金保証」も付いてます。たっぷり2週間ぶんもついてくるサンプルを飲んで「味が合わないなあ」と思えば定期を解約出来るから、気楽ですよね。

 

ちなみに通常価格は「3800円」。定期は初回割などはなく、常に「3420円」になります。10%OFFと割引率は控えめですが、そのぶん「14包」がありますからね、結果的にはしっかりとお得なコースになっているんじゃないかと思いますよ?(^з^)♪

 

続けてよかった! と思える青汁♪


ふるさと青汁に一番期待していたのは、どっさり。そこから生まれる、すっきり。ダイエットしていると(していなくても、加齢等で)、どうしてもリズムが崩れがちだし、それで体も気分も淀みがちですよね。

 

これを解消したくてふるさと青汁を1ヶ月飲んでみたところ、個人的には効果を感じてますね。1ヶ月飲んでる、ということでお気づきかもしれませんが、はい、返金はしませんでした。飲み始めて数日はやっぱり効果がまだまだ感じられなくて、「返金申請しようかな……」と思っていたんですけどね(笑)。

 

2週間、3週間飲み続けてお通じのリズムが整いだすと、「ああ、続けてよかった」って
。いかに自分の食生活に野菜が足りていなかったのかが分かりました。
野菜が足りないといえば、おすすめなのが妊婦さん。つわりや何かで「食べることそのもの」が苦痛って時にも、青汁は心強い味方になってくれます。しかも! ふるさと青汁はマタニティマークとタイアップして妊婦さん応援しているから、他の青汁よりもさらに心強いと思うんです。

 

気軽に試せるふるさと青汁で野菜不足を解消してみてはいかがでしょうか(o^∀^o)♪

 

ふるさと青汁の公式サイトはこちら

マイケア ふるさと青汁の口コミまとめ

化学肥料を用いないという真の無農薬栽培にこだわりを見せるマイケアのふるさと青汁ですが、その特徴は単なる無農薬栽培という安心感だけではないようです。

 

マイケア ふるさと青汁の特徴

明日葉の全ての栄養素を抽出

ダイエット効果やむくみ改善効果があるとされる明日葉ですが、ふるさと青汁では明日葉の葉だけではなく根っ子からもその栄養素を取り出しています。

 

高い生命力を持つ明日葉を支える根からの栄養分を惜しみなく凝縮させた青汁からは、ダイエットや美に関心のある現代のわたしたちも恩恵を受けることができますね。

ふるさと青汁

 

 

国内産の桑の葉

便秘を改善する、また中性脂肪を低下させるとして知られ、様々な食品やサプリメントなどで用いられている桑の葉も、厳選された農地から採取しています。

ふるさと青汁

 

マイケア ふるさと青汁の効果

ふるさと青汁

注目度の高い明日葉や桑の葉、それから大麦若葉や食物繊維が配合されたふるさと青汁の効果には、

 

  • むくみを解消し見た目を美しく変化させる
  • 便秘を改善しお腹周りをスッキリさせる
  • ポリフェノールの力で肌をきれいに艶やかにする
  • 血糖値の上昇を抑える

 

といった効能が期待されており、実際にこういった効果を実感する声も多数上がっています。

 

カルコンについて

ふるさと青汁

すでに見てきたように、マイケアふるさと青汁に含まれている青汁成分には、“カルコン”という耳慣れない栄養成分が含まれています。

 

当然ながら、カルコンは家族全員の体にとってとても良いので使用されているのですが、

それではなぜ他の商品ではカルコンを見かける機会が少ないのでしょうか?

それは、カルコンという成分が非常に類まれな成分だからなのです。

明日葉特有のカルコンは、

  • 毒素排出効果
  • セルライト除去作用
  • ダイエット効果
  • 動脈硬化防止

など、
世界でもとりわけ期待の集まる成分ですが、明日葉には特にその含有量が豊富だとされています。

 

貴重な明日葉のカルコンを葉っぱや茎からだけではなく、一番含有量の多い根っこからも抽出している青汁は他に類を見ません。
ふるさと青汁の公式サイトはコチラ

会社名 有限会社マイケア
住所 東京都
HP http://www.mycare.co.jp/
電話番号 0120-188-188

配合成分(順不同)
あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末、直鎖オリゴ糖

 

【特集!】青汁ガチレポート