大麦若葉青汁って血糖値を下げる?

トクホの青汁「大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉」この記事を見るとすべてが分かる!

  • トクホ青汁
  • 血糖値の上昇を抑える難消化性デキストリン、有機大麦若葉、抹茶配合
  • 初回70%以上OFF お試し1,000円+税

 

\ まずはどんな商品って方は? /

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の詳細

 

血糖値は抑えられたか?

血糖値の上昇を抑える働きのある難消化性デキストリンが配合された大正製薬の大麦若葉青汁って血糖値を下げるのにどうなの?本当に効果的なのでしょうか?実際に試してみた感想をお届けします。

 

 

大正製薬株式会社が通信販売限定で発売を開始した「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」。

 

青汁ってことで少々味に不安もありましたが、口コミを覗いてみると「抹茶が配合されているので一般的な青汁と違って飲みやすい」といった意見が多くストレスなく飲むことが出来るかも?と思えたこと。
また、初回70%以上OFFお試し1,000円+税で購入できるキャンペーン中だったので試すなら今!と思い早速注文してみました。

 

 

大正製薬の大麦若葉青汁到着!

注文後、程なくして青汁について丁寧に解説された、ヘルスマネージ大麦若葉青汁のこだわり読本と数種類のパンフレットと共に本品到着!

 

 

大正製薬のトレードマークである鷲のマーク、それから特定保健用食品「トクホ」のマークもはいった大正製薬さんらしいパッケージ!

 

早速、箱をあけ個包装になった袋を取り出してみると…
やっぱり製薬会社らしくまるで胃薬かなにかのお薬のような袋です。

 

トクホということもあり、既に一般的な青汁とは一線を画す感じ…
でも、美味しくなければ続けることができない私としては、お味も気になることころ。早速飲んでみることに!

 

 

青汁粉末を出してみると…
青汁特有の青臭さや抹茶の香りではなく、さわやかな香りが漂いました。これなら美味しく飲めるかも?
粉末の色もご覧のとおり。
ザッ青汁的な濃い緑色ではなく少し黄緑がかった薄い色。
1袋6.8gと他の青汁粉末と比べると量が多いですが、これなら飲めるかも?

大正製薬の大麦若葉青汁を飲んでみた

 

お水(100ml)を加え作ってみると…
見た目は一般的な青汁って感じですが、粉末のとき同様に青臭さはありません。

 

さてお味は?まずは一口。
抹茶が配合されているからでしょうか?
青汁というより濃い目だけれどまろやかな口当たりの日本茶という感じです。これは、飲みやすいですね。

 

これまで、健康のためにと数種類の青汁を飲んできましたが、こんなに飲みやすい青汁は初めてです。

 

今は、とりあえず味を確かめるために食事に関係なく飲んでみましたが、これなら、食事中に飲んでも料理の味を損ねることも無さそうですし、お茶代わりにゴクゴク飲めそうです。

 

\ 血糖値にいい理由は? /

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の1000円キャンペーンはこちら

 

大正製薬の大麦若葉青汁を1ヶ月飲んでみて

 

大正製薬の大麦若葉青汁「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」を1ヶ月毎日飲んでいたら、気のせいか体が軽くなった、というか疲れを翌日まで持ち越すことが随分と少なくなり朝の目覚めも良くなってきたように思います。

 

また、栄養豊富な有機大麦若葉のお陰で栄養バランスが整ってきたお陰か?難消化性デキストリンのお陰か?はわかりませんが腸の調子が良くなり朝スッキリできる日が増えました。

 

それから、実は、私が今回一般的な青汁ではなく、大正製薬の大麦若葉青汁を飲んでみようと思ったのには理由がありまして…

 

春先に受けた健康診断の結果、血糖値が高いことがわかったのです。
産業医から「血糖値がやや高め」と指摘を受け、食事の指導も受けたのですが食事の改善って思っていた以上に難しく、そう簡単に理想の食生活を送ることはできません。

 

そこで、食生活をサポートしてくれる健康食品があったらいいのに!とネットでアレコレ情報を集め始め…そんな時、血糖値の上昇を抑える難消化性デキストリンが配合されている大正製薬の大麦若葉青汁のことを知ったのです。

 

そして、食生活や生活習慣を特に変えなくても血糖値を下げることができる。というか、実際これを飲んだだけで血糖値が下がった、という愛飲者がいることを知り、だったら試してみようと思い、早速取り寄せて飲み始めてみた。

 

というあまり人には言いたくない事情(笑)があってのことだったのですが、大正製薬の大麦若葉青汁を飲み始めて3週間ほどたったある日、産業医にお願いして血糖値を調べて頂いたら「前回より下がっていますね。この状態を保つことができれば問題ないです。食生活を変えたのですね?」と言われました。

 

食生活の改善法や簡単に作れるメニューなど丁寧に教えて頂いていた手前「アレは、実践していません」とも「試してみたけど挫折したので大正製薬の大麦若葉青汁を飲んでいます」とも言えず笑って誤魔化しましたが、大正製薬の大麦若葉青汁をプラスした以外は、以前の食生活と変わっていません。

 

それに、健康のために運動するようになった、意識的に歩くようになった(階段を使うなど)といったことも一切ないので、血糖値が下がったのは間違いなく大正製薬の大麦若葉青汁効果!だと思います。

 

大正製薬ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの特徴

 

  • 糖の吸収を緩やかにし血糖値の上昇を抑える難消化性デキストリン配合
  • 農薬不使用!有機大麦若葉をベースとした青汁
  • 抹茶配合のおいしいく飲みやすいトクホ青汁

\ 迷った方はまずは試してみましょう♪ /

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の公式サイトはこちら

糖尿病の治療中の方は要注意!

私の場合、今年度の血糖値の数値、それから10年以上に渡り受け続けてきた健康診断の統計をもとに「血糖値がやや高め。3年前から徐々に上がってきているので食生活に気をつけてください。今の食生活を続けていると糖尿病になる可能性がありますよ」といった段階でしたので、個人の判断で血糖値の上昇を抑えることができるといわれている難消化性デキストリンが配合された大正製薬の大麦若葉青汁「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」を飲み始め嬉しい効果を実感することができました。

 

ですが、取り扱い上の注意事項にもあるように、糖尿病の治療を受けている方や血糖値の異常を指摘され治療が必要といわれてしまった方などの場合は、医師に相談してから飲んだほうがいいようです。

 

 

まっ、そうなる前に血糖値上昇にストップをかけたい!頻繁に検査を受ける項目ではないため自分の血糖値は把握していないけれど気になる・上昇を抑えたいと考えている、という方は抹茶配合のおいしいトクホ青汁・大正製薬の大麦若葉青汁「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」を飲んでみるといいかもしれません。

 

今なら、初回お試し価格 70%以上OFF!!通常価格3,800円するところ1,000円+税と1日30円ちょっとで試すことができます。

 

 

血糖値が気になる方をはじめ、甘い物や脂っぽいもの&お酒が大好きな方、野菜不足が気になる方は、お得なキャンペーン中に試してみてはいかかでしょう?

\キャンペーンをチェック!/

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の1000円キャンペーンの詳細

大正製薬の大麦若葉青汁に期待できる効果

大正製薬の大麦若葉青汁の最大の特徴とも言える「難消化性デキストリン」。

難消化性デキストリンは、食物繊維不足を補うためにトウモロコシから作られた耐熱性、耐酸性に優れた水溶性の食物繊維で、特定保健用食品として厚生労働省からも認可されている食品素材です。

「難消化性」とついていることから察することができると思いますが、難消化性デキストリンとは消化しにくいデキストリンで、食事と一緒に摂取すると小腸で糖や脂肪の吸収を抑制し、食後の急な血糖値上昇や血中中性脂肪の上昇を穏やかにしてくれます。

また、整腸作用があること、ミネラルの吸収を阻害しないことも確認されています。

難消化性デキストリンが配合された大正製薬の大麦若葉青汁を摂取することで下記の効果を期待することができます。

  • 食後の急激な血糖値の上昇を抑える
  • 血中中性脂肪の上昇を抑える
  • 整腸

それから、大正製薬の大麦若葉青汁は、栄養豊富な有機大麦若葉をベースにした青汁であることから、不足がちな栄養を補い健康をサポート!
健康促進効果も期待することができます。

 

大麦若葉ってそんなにすごいの?秘められたパワーを紹介!


大麦若葉とは、「イネ科の大麦の若い葉の部分」をいいます。麦が穂をつける前の若葉を収穫して使い、その歴史は古く昔から栽培されていた作物だといわれています。

 

大麦若葉に含まれる成分は豊富で、その効果は計り知れないパワーを秘めています。
一覧にして紹介しましょう。

成分 作用 効果
SOD酵素 とても強い抗酸化作用をもつ酵素です。

活性酸素を除去する働きをし、
酸化によって引き起こされる
病気の予防に効果があります。

・動脈硬化の予防

・糖尿病予防と改善
・高血圧の改善
・美肌効果
・細胞活性化

カルシウム 骨など体作りには欠かせない成分のひとつ。

不足すると骨粗しょう症の原因に。
イライラ予防のためにも必要です。

・丈夫な骨や歯を作る

・骨粗しょう症予防
・ストレス軽減
・血液凝固を補助する

マグネシウム ミネラル成分の一種で、カルシウムとの関係が密接です。

血液の循環を正しく保つために必要不可欠です。

・丈夫な骨を作る

・精神安定の効果
・高血圧予防
・心疾患予防

カリウム ミネラル成分のひとつで、ナトリウムを排出する効果があります。

塩分の多量摂取が増えた現代、重要視されている成分です。

・高血圧予防

・むくみの予防と開園
・筋肉を保つ効果

必須ミネラルのひとつで、赤血球を作るのに不可欠です。

酸素を運ぶ役目があり、不足すると貧血などを引き起こします。

・貧血予防

・疲れを回復させる

亜鉛 ミネラル成分で、皮膚などの健康維持の補助をする働きがあります。

健康維持に不可欠で、たんぱく質の代謝などにも関係します。

・成長促進効果

・抜け毛予防
・二日酔い防止
・味覚の正常化
・生殖機能の向上

体内酵素の働きを正常にし、骨を作る手助けをするミネラル成分です。

鉄を体内で変換させる働きもあり、貧血予防にも効果的です。

・貧血予防

・成長促進効果
・髪や皮膚の健康維持
・動脈硬化予防
・免疫力向上

ベータカロテン 強い抗酸化作用をもちます。

ビタミンAとしての働きもあり、皮膚や免疫を正常に保ち視力アップに効果的です。

・粘膜の健康維持

・美肌効果
・成長促進効果
・夜盲症など目への効果
・ガンの抑制効果

ビタミンB1 お米が主食の日本人にとって不可欠な栄養素です。

炭水化物の代謝を促し、エネルギーつくりをサポートします。疲労回復効果が高い。

・疲労回復

・神経機能の正常化

トリプトファン 必須アミノ酸のひとつで、精神安定や鎮痛効果をもちます。

食事からの摂取が必要な栄養素。

・アンチエイジング効果

・鎮痛作用
・不眠の改善
・記憶力のアップ
・月経前症候群の改善

アラニン アミノ酸の一種で、アルコール分解を促進させ肝機能を強化させます。

天然の甘味料として使われることもあり。

・肝機能改善

・美肌効果

食物繊維 第六の栄養素ともいわれ、腸内の不純物を排出する働きがあります。

コレステロール値の低下にも効果的。

・腸内環境の改善

・コレステロール値低下
・高血圧予防
・肥満防止
・糖尿病予防

クロロフィル 葉緑素ともいわれ、緑色の天然色素。

体内から余分なコレステロールなどを排出する働きがあります。

・コレステロール低下

・貧血予防
・デトックス効果
・抗がん効果

これは、大麦若葉に含まれる成分の一部です。ほかにも多くのミネラル類やビタミン類、アミノ酸がバランスよく含まれています。

 

以上の効果から、次のような方に大麦若葉はおすすめです♪

  • どろどろ血液を改善したい人(動脈硬化や高血圧で悩まれている方)
  • 糖尿病の予防や改善で悩まれている方
  • アンチエイジング効果で細胞から若くいたい方
  • 骨粗しょう症を予防し、骨や歯をいつまでも健康に保ちたい方
  • 婦人系の病気や冷え性に悩まれている方
  • 免疫力が低く、風邪を引きやすい方
  • 便秘や肌荒れを改善したい方
  • パソコンをよく使うなど、目の疲れが気になっている方
  • ストレスや疲れがたまりやすい方

ようは、健康で元気に過ごしたい人なら誰でもおすすめ!ってことですね。ある意味ではマルチサプリメントといってもいいくらい万能かもしれません。

 

ちなみに、なぜ若葉なのか?「普通の大麦じゃダメなの?」と思われる方もいるでしょう。当然、成長した大麦にも同じ成分が含まれています。しかし、硬すぎる繊維質は食材として問題が。だからこそ若葉のやわらかいころが適しているのです。また、成長した大麦の穂の部分より、若葉の部分の方が栄養素も有効成分も豊富に含まれています。

 

大麦若葉を摂取する方法は、青汁だけじゃない?!

大麦若葉といえば青汁。青汁といえば大麦若葉!というくらい、大麦若葉の摂取には青汁がついてきますね。しかし、大麦若葉を摂取する方法はそれだけなのでしょうか?青汁以外の摂取方法を模索してみました。

 

大麦若葉そのものを粉末にしたもの

青汁というのは、大麦若葉を絞った汁ですが、そのものを粉末にした「大麦若葉パウダー100%」というものがあります。使い方は青汁と同様です。お湯で溶いて飲んだり、牛乳に混ぜて飲んでも良いでしょう。ヨーグルトなどに入れてもいいですし、焼き菓子に入れれば抹茶の代わりになります。しかし、成分を壊さず摂取するためにも、できるだけ加熱せずに使うのが理想です。アイスクリームにかけて食べると、甘くて抹茶アイスのような風味でお子様にもおすすめです。

 

大麦若葉のお茶

大麦若葉茶として売り出されている商品があります。が、粉末でお湯に溶くといった飲み方なので、青汁のホットバージョンと考えたほうがいいかもしれませんね。ただ、身近なお茶でいうなら、爽健美茶に大麦若葉が含まれています。

 

どうしても青汁が苦手な人は、アレンジ方法を身につければ大丈夫!

やはり、大麦若葉自体が硬く扱いにくい食材であることから、青汁や粉末として取り入れられ販売されていることがほとんど。では、青汁をいかにうまく扱いアレンジするかがポイントですね。意外なレシピとして、「青汁グミ」なるものがあります。なんと、青汁をグミにしてしまうというもの。

【材料】
・青汁 1袋
・水または好きなジュース 大さじ3
・砂糖 お好みで
・ゼラチン 5g

 

お子様に食べさせるのにおすすめレシピ。抹茶のお餅風でおいしいんだとか。野菜ジュースなどをベースにしたり、リンゴジュースなどで青臭さをカバーすれば、おいしいグミに仕上がりそうです。


こうして食べると血糖値が上がりにくい!

血糖値を下げる=食事療法 で、食べるものに制限ができると思われがちですが、食べ方を変えるだけでも血糖値の上昇を緩やかにすることができます。

 

最初に食物繊維が豊富なものを食べる

栄養分の吸収を緩やかにしてくれるのが食物繊維です。
なので食物繊維を多く含む食品から食べ始めると血糖値が上がりにくくなります。
サラダなんかがそうですね。

 

次に肉や魚のタンパク質

サラダなどを食べたあとに、メインの肉や魚を食べるようにします。

 

最後にご飯や麺類などの炭水化物

最後にご飯だけと言うわけにはいきませんから、おかずと一緒に食べることになります。

 

肉や魚を先に少し食べたあとに一緒に食べるというのが現実的ですね。

 

血糖値が上がりやすいのが、ご飯などに含まれる糖質です。
先にサラダや肉などを食べることによって、少しお腹が満たされますから、ご飯を控えめにすると良いでしょう。
くれぐれも早食いはしないように気をつけてくださいね。

\食事と合わせて摂取したい/

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の1000円キャンペーンはこちら
あわせて読みたい

会社名 大正製薬株式会社
住所 東京都
HP http://www.taisho.co.jp/
電話番号 03-3985-1111

配合成分(順不同)
大麦若葉末、抹茶/キトサン(カニ由来)、、還元麦芽糖トレハロース、増粘多糖類

【特集!】青汁ガチレポート