世田谷食品の乳酸菌配合の青汁を飲んだ便秘解消レポ

世田谷食品の乳酸菌配合の青汁を飲んだ便秘解消レポ

青汁

 

 

 

 

便秘の悩みっていうのは、他人に相談するのはちょっと恥ずかしい部分もあるし、便秘を治したいと思って強力な便秘薬を飲むのも、長い目で見るとよけいに腸が悪くなって便秘がひどくなるっていうし、すごく困りますよね。

 

だから便秘薬は飲みたくないけど、でもかなりの便秘体質でお腹が張るのが目立ってしまう、ってのは事実なので、ホントどうしようー!と思っていた私が頼ってみたのが、コレ。

 

 

 

世田谷食品の「乳酸菌が入った青汁」です!

へへ、実はこれ、二箱目なんですよ〜。一箱目はもう飲み切っちゃいました!

 

なので、これまで飲んでみた実感度も含めて、感想レポをしてみたいと思います!

青汁

どうして私が、便秘対策のために、この乳酸菌が入った青汁を選んだのかというと、「青汁の中でも栄養価が高そうで、しかも乳酸菌や食物繊維もしっかり入ってるから腸に良さそう」という理由があったからです^^

 

ほらほら、これを見て下さい。

青汁

 

主原料は大麦若葉なんですが、それ以外にも、抹茶やクマザサが入っていて、大麦若葉だけの青汁より、栄養バランスがいいかなー、っていう部分が気に入ったんですよね。腸を健康にするには、まず栄養バランスが大切だと思うし。

そして、食物繊維の難消化性デキストリンに植物性乳酸菌は、以前から、すごくお通じに良さそうなイメージがありましたのでピーンと来ました!

植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌より生きる力が強いから届きやすいっていうし。

 

青汁

しかも、乳酸菌が入った青汁は、この小さな1袋に、植物性乳酸菌(ラクトバチルス・カゼイ菌)が100億個も入っているらしいですよ!

ちなみに、100億という乳酸菌の数は、100gのヨーグルト一個とだいたい同じなんだそうです。

 

これを飲むだけでヨーグルト一個分とほぼ同等の数の乳酸菌がとれる、というのもすごいですが、こっちは植物性乳酸菌だし、ヨーグルトの動物性乳酸菌より強い!だから実際は、ヨーグルト一個分よりずっと、乳酸菌パワーが大きいんじゃないかな、って思います。

 

だって実際、この乳酸菌が入った青汁を飲み始めて、10日ほどした頃から、目に見えてお通じのペースがよくなってきましたからね!

 

一時期、毎日ヨーグルトをせっせと食べてた時もあったんですが、その時は、これほどの効果は感じられなかったですもん。

 

 

もちろん、この青汁の場合、乳酸菌のおかげ、っていうだけじゃなくて、大麦若葉や抹茶・クマザサの栄養とか、食物繊維とか、そういうものも一緒に得られてるからこそだと思いますが、とにかく、本当にいい感じです!

 

あと、お通じの時、お腹が痛くならない、ってのも助かります。
昔、便秘用のお茶を試してみた時は、もう痛くて痛くてたまりませんでした。汚い言い方ですが、無理やりしぼり出す、って感じがすごく苦痛で。しかも味はエグみがあってまずかったし!

 

でも、この青汁だと、お腹が痛いとかいう苦痛も全然なく自然に出せるし、味もおいしくて飲みやすい、っていうのがとてもありがたいなぁ、って。

青汁

やっぱり、体に感じる苦痛のなさ、おいしさって、ずっと飲み続けていくためには、とても大切な条件だと思うんです^^

青汁

 

この青汁ならずっと続けられそう!これからもよろしくお願いします、って感じです☆

 

 

【特集!】青汁ガチレポート