マルベリー青汁でダイエットレポ!糖と食物繊維の関係性と効果!

マルベリー青汁を試してみた!!

お茶屋さんが作った、美味しくてダイエット効果が高い!と話題の「マルベリー青汁」でダイエットに挑戦!!糖と食物繊維の深〜い関係についても考えてみた!

  • 食物繊維たっぷり&糖にガツンと効く3成分により腸の調子を整えながらスッキリをサポート!
  • だから健康的にダイエットできる♪
  • 無理なく健康的にスリムボディを目指せる

と人気急上昇のマルベリー青汁。
甘いもの大好き、揚げ物大好き、ごはん大好き&野菜不足の私にはピッタリのダイエット法かも?ということで早速飲んでみることに。

 

\ まずはどんな商品って方は? /

 

 

〜マルベリー青汁にチャレンジ♪〜

 

便秘&ポッコリお腹を解消してスリムボディを目指すために、マルベリー青汁を公式ホームページから申し込んだら3日目に到着!

 

 

ちなみに、通常1ヶ月分3,960円しますが、毎月限定300名様&初回限定75%OFFと大変お得な「じっくりお試し特別定期便」(1,000円&送料無料、さらに2回目以降も特別割引あり)があったので、迷わず定期便で申し込みしました。

 

だって、こういうのって3ヶ月くらいは続けなきゃしっかりとした効果を実感できないっていうから!

 

では、早速飲んでみたいと思います♪

 

 

お湯で割って飲んでも牛乳や豆乳などに混ぜて飲んでも良いようですが、食事中に飲むと難消化性デキストリンがゆっくりと吸収され糖の吸収スピード&脂肪の吸収スピードを緩やかにし食後の血糖&中性脂肪の上昇を抑制してくれるそうなのでまずは、お湯で割って夕食時に飲んでみました。

 

パッケージを開けると・・・あっやっぱり青汁のニオイが漂いますね。

 

 

桑の葉特有のくせ、甘みなどを解決するために、抹茶と大麦若葉も加え、スッキリと誰にでも飲みやすい青汁に仕上げている!らしいですが、どうでしょう?
シェーカーなしでダマにならないか?少し不安でしたが問題なし。
これまでいくつかの青汁を飲んできましたが、溶けやすい(お湯に)部類の青汁だと思います!!

 

 

さて、肝心?のお味は・・・(飲みやすくないと続けられませんからね)
ごめんなさい!美味しいとはいえません。でも、飲めなくはないですね。

 

過去に桑の葉を主原料とした青汁を飲んだ時に、特有のにおい、苦み、それからなんとも表現しがたい変な甘みに耐え切れず2度飲んだだけ!ということもありましたが・・・その時の青汁と比べると「飲めるには飲めます」。ですが、美味しくてゴクゴク飲めるとはいえません。

 

もちろん、味に関しては個人差によるところが大きいので、どんな青汁でも全然平気!生野菜も大好き!という方なら美味しいと思うかもしれません。

ただ、基本野菜は苦手!食事の時にジュースや牛乳など他のドリンクで食事そのものの味を邪魔されたくない私には・・・ってことなので味&飲みやすさに関しては、「やっぱり好まない人もいるのね」くらいにとどめておいてくださいね

ちなみに、今回は「飲み方」を参考に150CCのお湯に溶かして飲んだのですが、今度からもう少しお湯を多めにして飲もうと思います。

 

〜マルベリー青汁を飲み始めて1ヶ月経ちました〜

マルベリー青汁を飲み始めて今日でちょうど1ヶ月!初めて飲んだ時は、風味がイマイチで飲めないこともないけれど正直続けられるか少し不安でしたが・・・

 

何度かお湯の量を加減しながら飲んでいるうち・・・185CCのお湯に溶かすと青臭さ、苦み、甘みを感じることなく、かといって「薄すぎてこれじゃまるで白湯じゃない」なんてことなく私の口に丁度いい味になることが分かってからは、食事の味を邪魔するもないので和食、洋食関係なく朝夕、1日2回欠かさず飲んでいます!今じゃすっかり食事のおともに。

 

 

さて、効果の方は?といいますと飲み始めて3日目くらいにこれまで経験したことがないほど朝イチでスッキリ!しかもお腹が痛くなったり、軟便ということもなく健康的な便がたくさん出ました(こんなにお腹がポッコリしているのに意外と宿便はなかった?というほどご立派でしたよ!)

 

その後も、お通じの調子は良く以前は週2ペースだったのが今では週5ペースです(笑)

 

マルベリー青汁には、糖に効く成分が3種類も入っているらしいですし、主原料である桑の葉に含まれる特有成分は糖だけでなく脂肪にも働きかけてくれる!ってことなので毎日食事と一緒に飲むことで糖をブロックしてくれたり余計なものをため込まないようにセーブしてくれたりしていると思うけれど、数値を測っているわけではないので正直何にどれだけ効いているのかはわかりません。

 

ですが、出た分減った!ではありませんが(笑)コンスタントにお通じがあるようになってからは体重も少しずつですが減ってきましたし、いつしかポッコリお腹もスッキリしてきました。

 

体重自体は1ヶ月で-1.2s減なのでダイエットに成功!といえるものではありませんが、ウェストは-2pで見た目もかなり変わりましたし、今まで履いていたスカートにも少しだけゆとりが出てきました!

 

このまま飲み続ければ・・・2ヶ月後、3ヶ月後が楽しみです。

 

〜糖と食物繊維の意外な関係性〜

糖にガツンと効く成分として「桑の葉(通称マイベリーリーフ)」を採用。さらに、糖と食物繊維の関係を整える「難消化性デキストリン」「還元麦芽糖」と2つの成分をプラスした、というマルベリー青汁は、一般的な青汁とは違う観点から開発された青汁みたいですね。

マルベリー青汁を発売しているマルイリ製茶株式会社は、食事制限によるダイエットを目指す方が行う最もポピュラーな方法「炭水化物を減らす」「糖質制限」に着目し、弱点を克服したうえで健康でスリムな毎日を目指す人におススメできる青汁を!ということでマルベリー青汁を開発されたそうです。

 

どういうことかといいますと、まず炭水化物を減らすとともに糖質もなるべく摂取しないように!と考えるダイエッターが一番初めに制限をかけたり、もしくは口にしなくなるのは「ご飯」だといわれています。

 

確かにご飯を減らす(食べない)ことで炭水化物&糖カットに繋がりますが、実は炭水化物は糖質と食物繊維を足したもののためご飯を食べないということは食物繊維も不足しがちになってしまうのです。
そのため、ご飯以外にもいろいろと我慢して食事制限したとしても食物繊維不足により思うように痩せられないばかりか、腸内環境が悪化しダイエットどころか健康面においても美容面においてもマイナスになってしまうことも!

 

そんなことにならないために、現在青汁の主流になっている大麦若葉よりも食物繊維が約4.8倍も含まれている桑の葉を主原料とし、さらにトクホにも使用されることのある水溶性食物繊維である難消化性デキストリンと砂糖の約半分のカロリー&大腸での発酵・吸収率約90%の還元麦芽糖を加え、緑緑植物繊維はたっぷりなのに糖にガツンと効く!青汁を誕生させたそうです。

 

炭水化物=糖+食物繊維だなんて、私は初めて知りましたが糖と食物繊維には深〜い関係があったんですね。

 

【特集!】青汁ガチレポート