新アサヒ菜善青汁の効果

新アサヒ菜善青汁をホットドリンクとして飲んでみた♪

新アサヒ菜善青汁

 

こちらが今回紹介する新アサヒ菜善青汁です。

 

「青汁は年配の飲み物だと思ってませんか?」

 

これ、公式サイトにある一文なんですけど……正直思ってましたね(笑)。
親世代か、さらに上のおじいちゃんおばあちゃんの飲み物だなーって。

 

最近は昔に比べて若い人も飲むようになりましたけど、青汁=年配、のイメージはどうしても抜けなくて f^_^;)

 

そんな私が菜善青汁を飲んでみようかなと思ったのは、
青汁以外にも「摂りたい!」と思っていた成分が入っていたから。

 

それはオリゴ糖と乳酸菌。
この2つに求めるのは……そう便秘の改善!

 

辛いんですよね〜。お腹がすっきりしないと気分にも影響してくるし、もちろんお肌にもいいわけがありません(ToT)。
ただの青汁でも便通にはよさそうですが、菜善青汁はそこに加えてオリゴ糖と乳酸菌ですからね。
「これは期待出来るかも!」と思い切って注文した、というわけ。

 

待望の商品が届いたので、成分や作りやすさ、味についても詳しくレビューしていきたいと思います♪

 

(⇒ 今回私が試した新アサヒ菜善青汁の公式ページはこちらです♪

 

新アサヒ菜善青汁

 

さて、気になる成分はというと……

 

  • 自然大麦若葉…エキスではなく若葉を使用。食物繊維、カリウム、マグネシウム等が豊富
  • キシロオリゴ糖…腸内のビフィズス菌を増やす
  • 有胞子乳酸菌…生きたまま腸に届き、腸内環境を整える
  • 乳酸カルシウム…血液中のカルシウムと状態の水溶性カルシウム。吸収されやすい
  • アロエキス…健胃、緩下効果(お腹を自然に緩める)
  • 八女抹茶…ミネラル類を豊富に含む
  • 麦芽糖…ダイエット中でも安心な低カロリー甘味料

 

こんな感じ。やっぱりオリゴ糖と乳酸菌が目を引きますね〜。
でも、注目なのはさらに「酵素」が含まれていること!

 

植物発酵エキス末

野菜類(ダイコン、ニンジン、キュウリ、トマト、ピーマン、オクラ、カイワレ等)
果物類(プリンスメロン、パイナップル、スイカ、キウイ、ミカン、オレンジ等)
キノコ類(シメジ、エノキダケ、シイタケ、マイタケ)
海藻類(ヒジキ、コンブ)


その数たっぷり66種類♪ 実はこれも購入の決め手になったんですよね?。

 

お腹のために「青汁+いい成分の入ったものが飲みたい」と思って探した時に、

 

青汁+乳酸菌

青汁+乳酸菌+オリゴ糖
青汁+酵素

 

といった商品は他にも見かけたんです。でも、

 

青汁+乳酸菌+オリゴ糖+酵素

 

という贅沢な組み合わせは、私は見つけられませんでした。菜善青汁だけだったんです。
やっぱりね、どうせ飲むならっていうのがあるじゃないですか?

 

どうせ飲むなら身体にいい成分がたくさん入っているほうがいい、っていうのが(笑)。

 

でも、実は菜善青汁も以前はそうではなかったんです。というのも……

 

新アサヒ菜善青汁

 

個包装の袋にも「新アサヒ菜善青汁」と書いてある通り「新」、↑はリニューアル後の商品なんです。
調べてみると、リニューアル前はオリゴ糖も乳酸菌も酵素も入っていない、割とオーソドックスな青汁だったっぽいんですよね。

 

それがいきなり、

 

青汁+乳酸菌+オリゴ糖+酵素

 

ですからね。リニューアルというか、ほぼ別の商品に生まれ変わった感じがします^^

 

なので、前の商品には心を動かさなかった未購入の人も「新」は試してみる価値があると思うし、
実際に飲んでいて「いまいちかも」と飲まなくなった人も、もう一度飲んでみるのもいいんじゃないかな〜と。

 

ちなみにちょっとだけ残念なこともあって……。

 

価格はほぼ変わらないのですが、内容量が「1箱90包」から「1箱60包」に変わったようです( ̄▽ ̄;)。
まあ、いい成分を追加したらコストも上がりますし、これは仕方ないですね。

 

新アサヒ菜善青汁

 

スティックタイプの包装から出してみると……おっ、かなりサラサラな感じ。
これなら青汁にありがちな「なかなか溶けない」ということもなさそう。

 

新アサヒ菜善青汁

 

まずは水に入れてみます!

 

新アサヒ菜善青汁

 

スプーンで混ぜていくと……

 

新アサヒ菜善青汁

 

あっ……。

 

けっこうスプーンに残っちゃいましたね(笑)。サラサラの細かいパウダーだし、公式サイトにも、

 

「水に溶けやすい」「冷たい水でもさっと完成」とあったので期待したのですが f^_^;)
常温の水で↑な感じなので、冷水でさっと溶けるのは厳しいかな〜。

 

でもでも、

 

新アサヒ菜善青汁

 

さらにしっかり混ぜていくとちゃんと溶けてくれました!

 

新アサヒ菜善青汁

 

今度はお湯で作ってみます。

 

新アサヒ菜善青汁

 

おっ。

 

新アサヒ菜善青汁

 

これはすぐに溶けてくれました!

 

ほとんど混ぜる必要もないくらいで、スプーンにも全然くっついていません(o^∀^o)。

 

新アサヒ菜善青汁

 

青汁全般、冷たい水には溶けにくいようですが、菜善青汁もそのようですね。
なので、少量のお湯で溶かして水や牛乳を加えるといいと思います。

 

ただ、個人的にはお湯で溶けるなら全然問題ないですね。
よっぽど暑い真夏日とかじゃないと冷たい飲み物って飲まないので(←とにかく身体を冷やしたくない f^_^;)。

 

むしろこれから冬が来るし、ホットドリンクで飲むことを考えると、
当面、溶けにくさは気にしなくてもよさそう♪

 

味は美味しいの?

新アサヒ菜善青汁

八女抹茶が入っているせいでしょうか? かなり飲みやすかったです。

 

麦芽糖の自然な甘みもあるので、「青汁!」というよりはもう抹茶感覚でごくごくいけますね。
とはいえ青汁であることは変わりないので、それなりの青臭さはありました。

 

ただ、そんなに気にならないんですよね。昔飲んでいた別のメーカーの青汁は香りだけでもうダメだったりしたんですけど。
もしかしたら菜善青汁に使われている大麦若葉が「新鮮」なのがいいのかも?

 

🌼 契約農家で農薬や合成肥料を一切使用しない有機栽培

🌼 鮮度を保つために刈り取ったその日に加工

 

というこだわりを経ているので、変な青臭さがないのかもしれません。
とにかく飲みやすいし、その分アレンジ(抹茶ラテ風に飲んだり、ヨーグルトに混ぜたり)もしやすいと感じました!

 

どういう会社が作ってるの?

↑のように素材にこだわるメーカーさんなので、

 

「他にもこだわりの商品を作ってるんじゃないの?」と思って調べたところ、色々ありました!

 

社名と同じ「ライフアップ」という名前のECサイトを展開していて……

 

🌺 完全無添加のローヤルゼリー

🌺 スーパーフルーツ酵素ドリンク
🌺 トリプルジンジャー(しょうが)配合の燃焼系のダイエットサプリ

 

等など、美と健康をサポートする商品を全て「オリジナル」で提供。
あ〜、見てたらあれもこれも欲しくなっちゃいました(笑)。

 

おすすめの購入方法

新アサヒ菜善青汁

 

菜善青汁の通常価格は「7344円」。でも、特別価格で「6800円」で買えます。

 

送料も無料。定期便でもないです。「初回のみ」とは書いてなかったので、しばらくこの値段で買えそう。
でも、もっとお得なのはやっぱり定期便ですね。

 

毎回「5140円」で買えちゃいます。
しかも「6回目ごとに0円!」という太っ腹な特典も。

 

最初見た時意味が分からなかったんですけど、読んで字のごとく6回目は「0円」、つまりタダなんです。
次が12回目、その次が18回目、と「何度でも同様」とのこと。

 

これはかなり斬新! 価格の面でも続ける楽しみがありますね〜(o^∀^o)。

 

1つ気になるのは、購入画面のところに、
「※各商品の特別価格は2015年8月31日までとなっております」
という注釈があるんです。
でも、今も特別価格で買えるっぽいんですよね。私もそうでしたし(笑)。

 

ただ、注記してある以上“いつ終了するか分からない”ので、
「少しでも安く買いたい!」
と思っている人は早めのチェックが◎ですよ〜(^з^)。

 

もう他の青汁には戻れないかも

新アサヒ菜善青汁

 

というくらい、私にはすごく合っていました。
(実際、青汁にオリゴ糖も乳酸菌も酵素も入っているというのは見当たりませんでしたし^^)

 

飲み始めてすぐに変化があったのがお通じ。

 

これまで週に数えるほどだったのが、届いて飲んで、翌日にはもう……(≧∇≦*)。
しかもすごく気持ちのいい、するんとしたのが(スミマセン)。

 

でも、力んで力んでようやく「えっ、これだけ?」みたいなのじゃなかったんですよ(^_^)v

 

いや〜、お腹が軽くなるだけで、身体全体が軽くなるような気がするから不思議ですよね……。
でも、ダイエットにもきっとつながってくると思いますね、このまま続けていれば!

 

青汁を探している人はもちろんお通じ改善目的でオリゴ糖や乳酸菌飲料を探している人など

 

 

話題の酵素を摂りたい人にもおすすめのパーフェクトな青汁になっているので

 

気になった方はぜひチェックしてみて下さい♪


 

新アサヒ菜善青汁の公式サイトはコチラ

 

あわせて読みたい

【特集!】青汁ガチレポート